たちきれない

終わったときだったり、非常に嫌な気持ちにもなったりするわけだけど、たちきれない、結局。

 

とてもとても淋しい気持ちになったりする。

でもこれですら本当の孤独ってわけじゃないんだろう。

 

それが気持ち良いことなのかすらもわからない。ただただやめることができない。失ったものしかない。

あれこれ

朝起きて、久しぶりに両親、特に父親、加えて親戚と一緒に過ごしている夢を見た事に気付いた。本音では実家に帰りたいのかもしれない。

 

スガシカオの歌って、直接的で具体的な部分と、抽象的な比喩的な部分があって、そこが織り混ざっているところが好きなんです。

 

この休みは遊びでストレス発散して大枚を無駄にする事を避けられた。先週末はいろいろな嫌な出来事があったけど、土日家で過ごして、多少助けられた。

たすけてくれい!

だれかたすけてくれい!

自分じゃだめなんじゃだめなんじゃ

限界ですたい

 

そんな叫びをあげた

その後時間は経って、少し仕事もしたが、大体はダラダラしていたのだった

 

そんな僕の頭の中では、坂本龍一のThe End of Asiaが流れていた

おしまい

 

 

日曜日の夜

この日は決まって眠れない夜を過ごす

特に最近その傾向が顕著

 

最近惰性で過ごす毎日

嫌になる

 

かつては憧れたものがあり、それを実現する為に多少の努力をした事もあった

 

いまは仕事をこなす為に頑張ったりする事もあるけど、何か夢のようなものを実現する目的で動くことは全くない

 

あるとすれば欲望のためだ

欲望の追求にかけた生涯だった

 

ただ欲望は、なんでもそうだが、3回同じことを繰り返すと、ほとんどの事は飽きてしまう

 

まあでも、できない事は諦めてよいんじゃないかと思う。健康、金銭、人間関係、諦める。

 

自殺しなくても病気で死ぬ。その時を考えると怖くてたまらないけど、すぐに忘れるから。

 

ここ最近の出来事

ひとり食事をして店を出ようとしたら、仕事の得意先で一緒になる人とが家族でご飯を食べに来ていたらしく目が合った。なんだか恥ずかしくて、逃げるようにその場を後にした。

 

仕事だったり、私生活だったりにおいて、軽はずみな行動をして、後悔することが最近非常に多い。そんな事を繰り返してきた人生だが、頻度が高い気がする。いつもにも増して、気が緩んでいるのかもしれない。

 

昔は特に女性がそうなんだったけど、人と接するのが苦手だ。仕事や会社では我慢して接しているが、プライベートの友達は皆無だ。この歳でまさかこんな事になるとは。ただ、最後の友達は女性だったが、無自覚のうちに甘ったれた、相手の好意を鑑みない言葉を放ち、関係が崩れてしまった。