いなくなった方がよい

自分がくだらない人間だと再確認する機会

昨日今日そんな事がいくつかあった

一方でふらふらと街を彷徨っていた

気がついた店に入り

分不相応かつ美味しいわけでもない食事を摂る

そんな時間が過ぎいまはまたうつ伏せ

明日を乗り切ることが出来るのか

そんなぼんやりとした不安を抱えながら