真田丸

クライマックスに向けて盛り上がっている。

今回が最終話でも良いくらい。 

 

大河で取り上げる歴史上の偉人は、当然ながら老衰や病死が多から、終盤は歴史エピソードのスピード消化展開なんてこともあった。

その点、真田丸は討ち死になので、最後の瞬間まで緊迫感を持たせる事が出来る。

 

もっとも、三谷幸喜さんの大河前作である、新選組のように、近藤勇が処刑される1日をその他の隊士のエピソードを盛り込みながら最終話で描ききるなんて手法も。

そういう意味では、西郷隆盛も、最後に戦で負けるので、ラストまで期待出来るのかな。