眠れなくなってしまった

今日という日が自分にとって、どのような位置づけになるのかはわからない。

 

自分の行動を客観視すると恥ずかしく思う一方で、欲望に身を任せ、本能に従い動き続けた事を、なんだか頼もしく思ったりもする。

まあ、全く都合の良い、図太い神経を持っているんですね。自分がどんな状態にあるかなんて、意識せぬまま動いているのだから。